SPSSで統計解析のお手伝いをします

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SPSSで統計解析のお手伝いをします

このページでは当ブログの管理人が行う統計解析のサポートを行う「SPSSで統計解析のお手伝いをします」というサービスについてご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

このサービスの対象

医療従事者・研究初心者の方向けに統計解析ソフトSPSS Statistics 25.0(IBM社製)を使って統計解析のお手伝いを致します.

「データ収集後にどのような統計解析を行えば良いかのご相談」,「SPSS Statistics 25.0(IBM社製)を使った解析・結果の出力・抄録への記載方法についてのご相談」などご希望によって柔軟に対応させていただきます.

なお統計解析はSPSS Statistics 25.0(IBM社製)で実施できるものに限ります. SPSS Statistics 25.0(IBM社製)で実施できない高度な解析が含まれる場合にはご依頼をお受けできないこともありますのでご了承ください(要相談).

『ココナラ』というサイトを通じてのやり取りとなることを事前にご了承ください.

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな解析を行ってもらえるの?

群間比較

対応のない(2標本)t検定/対応のあるt検定/マンホイットニーのU検定/ウィルコクソン符号付順位和検定/分散分析(ANOVA)/反復測定ANOVA/フィッシャー正確確率検定/カイ2乗検定など

相関/多変量解析など

Pearsonの積率相関係数/Spearmanの順位相関係数/重回帰分析/ロジスティック回帰分析/ROC曲線を用いたカットオフ値算出 など

その他

級内相関係数の算出

 

その他の解析にもご相談に応じ対応させていただくことも可能ですのでまずはご相談ください.

 

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼の方法

ご依頼はココナラというサイトで受け付けております.

ココナラは個人のスキルを販売できるサイトであり,色々なサービスが提供されています.

私は「SPSSで統計解析のお手伝いをします」というサービスを提供しており,そこで統計解析のサポートをさせていただいております.

このサービスを利用するにはココナラへの会員登録が必要(無料)となります.

サービスを受けたい場合は会員登録後に「見積・カスタマイズの相談をする」で相談したい内容を教えてください.

相談内容によって対応が可能な案件かどうかを判断させてただきます.

内容によっては対応できない場合もありますのでご了承ください.

はじめの相談だけでは料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください.

 

「見積・カスタマイズの相談をする」で受けられそうな案件であると判断できれば,サービスを購入していただき,購入後に「トークルーム」が作成されますので,その中で相談内容について個別でサポートさせていただきます.

おかげさまでこれまで50件近くのご依頼をいただき,大変ご満足いただいております.

卒業論文,修士論文,博士論文に関連した統計解析から,授業の課題や学会発表・論文投稿のための統計解析,職場マネジメントのためのデータ分析など,さまざまなご依頼をいただいております.

分野も医療分野をはじめ,心理学・経済学・社会学など幅広い分野のご依頼に対応させていただいております.

こちらでの解析を伴わないご相談であれば5,000円で,こちらでの解析を伴うものもデータの量や解析の内容に応じて10,000円~ご相談に応じさせていただきます.

他のサービスを見ていただければわかりますが統計解析に関するサービスは50,000円をこえる相談料を設定しているサービスがほとんどですので10,000円~というのはかなり格安です.

利用される方が増えれば今後値上げ予定ですので安い料金設定のうちに早めにご利用ください.

「トークルーム」内はチャットのような感じで,メッセージやファイル(ExcelやWordなども可)のやり取りが可能です.

基本的には相談内容が解決するまで継続可能です.

 

ぜひご検討ください

このようなサービスを行っておりますので私でお力になれそうなことがございましたらお気軽にご相談ください.

SPSSを使って統計解析をお手伝いします.5000円から格安で対応させていただいておりますのでお気軽にご相談ください.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
シェアする
spss-statistics2020をフォローする
素人でもわかるSPSS統計

コメント

タイトルとURLをコピーしました